世界中で愛されてきた赤サンゴの魅力

【赤珊瑚 宅配買取りのさくら鑑定のちょっとうんちく話】

赤さんご宅配買取りのさくら鑑定です。今日も全国から宅配買取りのお申し込みをいただき

ありがとうございます^^

さくら鑑定ではLINEでの無料査定も行っております。

他店との価格比較も簡単にできます。

お気軽にご利用くださいませ。

友だち追加

【太古から大切にされてきた赤珊瑚】

皆さんはご自分の誕生石を調べたことがありますか?

誕生月には(細かく言うと、誕生日ごとにもあるみたいですが)

それぞれの誕生石というものがあるそうです。

諸説ありますが、珊瑚は3月の誕生石とされています。

珊瑚=コーラルにも数種類のカラーがあり、カラーごとに

意味が違うようです。

赤珊瑚(レッドコーラル)は、ギリシャ神話にて英雄ペルセウスが

見るものすべてを石に変えるというメデューサを退治し、

その首を海投げ入れた際に滴り落ちた血が赤珊瑚に変わったという

伝説があるそうです。

その結果赤珊瑚は『厄除け・魔除けの石』として太古から

世界中で大切にされてきました。

船乗りの間では嵐を避け、沈没しないためのお守りとして、

古代ローマの騎士は赤さんごを身に着けて戦い、

サンゴをすりつぶして飲めば病気が治るともいわれてきました。

仏教においては、七宝の一つとして不老不死長寿の意味合いを持つものと

されてきました。

ピンク色の珊瑚(ピンクコーラル)は忠誠や純愛を意味します。

女性が身に着けると、優しい印象になりますね。

白色の珊瑚(ホワイトコーラル)は優しさ・純粋さを表します。

【現代でもお守りとして使われる赤さんご】

現代でも、赤珊瑚は厄除けの意味をお持つとされ、

珊瑚=産後の肥立ちが良いようにと、出産後のお守りとして使われたり

子供の健やかな成長を祈って子供の枕元などに置いたりする地域も

あるようです。

宝石のような輝きはありませんが、赤珊瑚のマットな深い赤色は

エネルギーを感じさせてくれますよね。

ピンク珊瑚の優しい印象、白い珊瑚の聡明な印象もとても魅力があるので、

珊瑚を選ぶときの気分で選んでもいいかもしれませんね。

 

【デリケートな珊瑚】

パワーを持つとされるサンゴですが、実はとてもデリケートです。

汗や酸、ほこりなどに弱く、使った後は必ず手入れが必要です。

汚れはは必ず布で拭き取り、水仕事や温泉などに入るときは

必ず外してください。

身に付けた後、そのままにしておいてしまうと、変色したり光沢が失われたりしてしまいます。

また、珊瑚は宝石でないので、材質はとても柔らかく

傷がとてもつきやすいです。

保管する際は柔らかい布などに包んでおくと良いでしょう。

 

日常使いには細かな手入れが必要なので、面倒だと引き出しの奥に

しまっている方も多いのではないでしょうか。

今、赤珊瑚はとても人気が高く、希少価値も高くなっています。

手放すことをお考えでしたら今がベストです!

ぜひさくら鑑定の赤さんご宅配買取りをご利用くださいませ。

0120-930-937

買取り方法の説明はコチラ

LINE査定をご利用の方はコチラ